SIRI SIRI magazine
Assemblage


SIRI SIRI ASSEMBLAGE は、 意外性を感じさせるマテリアルと伝統的な職人技術との組み合わせにより
コンテンポラリーな作品を発信するジュエリーブランド SIRI SIRI が発信するWEB MAGAZINE です。

2021 NEW COLLECTION < HOTOLI >

 

夏のアーレ川。
朝の光では透明に、午後にかけては空の色と森の緑が混ざったようなエメラルド色に変化する。
スイスの宝石のような川。その畔に人々の生活がある。
時間や季節で変わる水の色、水の音、輝きをこの夏が終わっても永遠に見ていたいと思う。
氷河から流れついたうたかたを、両手でさっとすくってガラスに閉じ込めてみる。
このまったく純粋なかたまりを身に付けて、あの畔の家を離れても、
初めてアーレ川が美しいと感じた時の記憶を、いつまでも留めておきたい。

 

 

SIRI SIRI 2021年の新作コレクション〈HOTOLI〉をSIRI SIRI 赤坂直営店にて発売いたします。今回のコレクションは、デザイナーが暮らすスイスに流れるアーレ川にインスピレーションを得て生まれました。夏の光を受けて透明に輝く宝石のような川。その畔でゆっくりと流れる人々の生活。美しい自然の情景と、季節とともに移り変わるその表情を閉じ込めたようなガラスのジュエリーたち。身に着けることで、水の色や輝きをいつまでも永遠にみていられる、そんな願いを込めたアイテムをお届けします。

 

 〈 HOTOLI Hair tie Dome Blue 〉は立体的なガラスのモチーフが特徴のヘアタイです。ヘアタイには珍しい、高さのあるドーム型のシンプルなフォルム。腕に留めると、ブルーのオブジェがインパクトのあるブレスレットのようにも着けられます。

 

 ヨーロッパの女性がつけている大ぶりなピアスをイメージして作られたピアス 〈 HOTOLI Earrings Oval Blue 〉は、SIRI SIRIでは珍しいオーバル型。両耳につけると爽やかな表情を演出してくれます。

 

〈 HOTOLI Earrings Horn Blue 〉

アシンメトリーな円筒が遊び心のある Horn(角)。左右異なる向きにするなどして楽しんで。小ぶりですが、フロスト加工の表面と断面の艶やかな磨き面のコントラストがポイントです。

 

〈Earrings Konoji Flake〉のざらりとしたガラスのテクスチャーは、川の縁に水しぶきが上がっている様子を表現しています。横顔をすっきりと見せ、普段使いしやすい菱形のフープピアスです。

バーナーワークでは珍しい泡入りガラスの曲線が指を包み込んで美しい〈Ring Oval Bubble〉。印象的な大ぶりの楕円形のフォルムが、指をすっきり見せフィット感も与えます。夏の日差しを受けて輝く川面を掬い上げたようで、手元にいつでも水面のようなガラスの透明感を楽しめます。

 

〈Hair tie Dome Blue〉の色違いの〈Hair tie Dome Bubble〉。ボリュームがありつつも透明感があるヘアタイは、まとめた髪や手首につけるとアクセントに。和装に合わせてもコンテンポラリーな印象に。

 

泡入りガラスが流れる川を思わせる〈Earrings Oval Bubble〉。マット仕上げの上品なゴールド部分が優しく素肌に馴染み、大振りのサイズでも軽やかな印象に見せてくれます。

 

首元で重なり合うガラスの涼しげな音や軽やかな表情も楽しめる、コレクション唯一のネックレス〈HOTOLI Necklace Flake 〉。ラインが丸くなるように首元に短くフィットさせ、夏の装いのポイントに。

 

 

【一般発売開始日】

店頭販売: 2021年3月18日(木)13:00~
オンライン販売: 2021年3月20日(土)00:00~

 

【デザイナー在店日】

3月18日(木)・3月20日(土)13:00 - 19:00  はデザイナーが在店しております。

 

【新作コレクション発表記念トーク】

デザイナー岡本菜穂
(聞き手:SIRI SIRIディレクター 深井佐和子)
Instagramにて3月20日(土)15:00 - 配信予定

 

SIRI SIRI 赤坂直営店
東京都港区7丁目6-41 赤坂七番館102
営業日:水〜日 13:00-19:00
休:月・火・祝祭日
最寄り駅:千代田線 乃木坂駅 徒歩8分/赤坂駅徒歩6分