News / Press

MIHO MUSEUM 春季特別展 3/18 – 6/18「和ガラスの美を求めて – 瓶泥舎コレクション – 」ミュージアムショップにてお取り扱いいただきます

MIHO 2

MIHO MUSEUM 春季特別展 「和ガラスの美を求めて -瓶泥舎コレクション-」 ミュージアムショップにて お取り扱いいただくことになりました。

「世に優れた硝子は数あれど、江戸時代のびいどろほど儚く、柔らかく、花のように可憐で、言いようのない色気を帯びたものがあるでしょうか。
熱い炎に溶けたガラスを扱う職人の、瓶に吹き込む一瞬の息の膨らみ、ブルーやグリーンや紫の微妙な色の階調、たゆたうような肌の質感、やすりで一本一本削り出した切子の柔らかな線、これらが和ガラスに、形や色を留めて美を与えます。」(MIHO MUSEUM HPより)
生涯を賭けて「最も美しいガラスを探す。」ことを目標に、和ガラスの美しさを追い求めた 大藤範里(だいとうのりさと)氏が、約50年に亘って蒐集された和ガラスのコレクションをご覧いただけます。

和ガラスの世界に浸りながら、SIRI SIRI ジュエリー も合わせてご覧いただけますと嬉しいです。

MIHO MUSEUM 春季特別展「和ガラスの美を求めて -瓶泥舎コレクション-」
会期:2017/3/18 – 6/18
住所:滋賀県甲賀市信楽町田代300
※ 開館日は, MIHO MUSEUM ホームページにてご確認ください。

2017-03-18 | News / PressNo Comments »